シャフリングベビーについてのお悩みも助産院で相談可能です

サイトマップ
大きなおなか

育児に悩んだら訪ねてみよう助産院

水を飲む妊婦

助産院はどのようなところかご存知ですか?病院や産婦人科とは違い医師がいないため、帝王切開等の医療行為はできず、正常分娩でのお産でしか出産はできません。
しかし、産後については助産院で出産した方でなくても利用できるのです。赤ちゃんの体重の増え方が心配なときや、母乳の分泌に不安があるときなどにも助産院に相談に行くと赤ちゃんの体重測定や哺乳量の確認、授乳の姿勢など的確なアドバイスを受けることができます。おっぱいマッサージを受けることもでき、母乳の分泌を良くしたり、乳腺炎になってしまったときにも適切なケアを受けることができます。赤ちゃんの成長についても、母子手帳にはいつごろ首すわりをして、何か月ごろにはハイハイをする・・・という目安が書いてありますが、個人差もあり自分の子ができていなかったときはとても不安になりますよね。例えば、ハイハイの時期になっても四つ這いでのハイハイをしようとせず、お尻でずりずりと移動する赤ちゃんを?シャフリングベビー?と呼びますが、このシャフリングの動作が障害や病気によるものなのか正常に発達していくのかは専門的にみてもらい、相談していくことで早期の対応が可能です。
育児中は誰でも多かれ少なかれ悩みを抱えているものです。ひとりで悩みを抱え込まず、困ったときは助産院に相談しましょう。

  • お腹にキス

    育児の悩みに関して助産院に助けを求めるのもあり

    ハイハイをしないシャフリングベビーはどうなのかなど、赤ちゃんを子育てしていくのに疑問を抱えることが多々あります。その都度解決していくより他ないですが、わかっていても親の気苦労は絶えません。どうす…

    more
  • 小さな靴

    子育ての悩みを抱えたら一人で無理せず助産院に相談

    赤ちゃんが座ったままで移動するシャフリングベビーだったら、他の赤ちゃんと違うことに戸惑いを覚えるかもしれません。それまでの常識を覆すような状況に直面してしまった場合、親は不安でしかたなくなってし…

    more
TOP